• ホーム
  • インフルエンザに負けない為に何をすべき

インフルエンザに負けない為に何をすべき

葉の上にある白い錠剤

インフルエンザは、時には命の危機にも関係することがあります。
また感染力が非常に強く、症状が重度化しやすい新型インフルエンザも誕生しているため、非常におそろしい感染症だと言えます。
しかし、だからと言ってすべきことが全くないと言うわけではありません。
むしろできることの数は多く、それによってウイルスへの感染を予防することができたり、症状の重度化を防ぐこともじゅうぶん可能です。
ですから、インフルエンザに負けない為にすべきことを知っておき、それを心がけることはとても大切なことです。
では、具体的には何をすべきかと言うと、まずは体力や免疫力を高めることです。
これらがしっかりとしていれば、ウイルスに感染してもインフルエンザが発症しない、あるいは発症しても症状の重度化を防ぐことができます。
これには日々の生活が物を言います。
毎日、睡眠をしっかりととり、栄養バランスのとれた食事を心がけることが必要です。
またストレスと上手に付き合うことも重要なことです。
それからインフルエンザの予防接種を受けておくのも、すべきことのひとつと言えます。
予防接種を受けておくと、特に症状の重度化に対して大きな効果を期待することができます。
ですから特に脳症や肺炎などの合併症を引き起こしやすい乳幼児、高齢者、そして妊婦さんは必ず受けておくべきです。
抗体ができるまでには期間が必要ですから、インフルエンザが流行する前に受けておくことが必要です。
それから特に流行シーズンにおいては、外出先などでウイルスに感染することも多くあります。
ですから、うがい、手洗いでそのウイルスを落とすことも、インフルエンザに負けない為にすべきことです。
それと同時、流行シーズンにおいては、ウイルスの生存率を下げるような環境を作ることもできることのひとつです。
加湿器などで室内に湿度を与えれば、その重みに巻けてウイルスの生存率はとても低下します。

アーカイブ
サイト内検索